Kose / Awake 

ケーススタディ1: 高級化粧品「Awake」米国市場導入キャンペーン
会社名     : KOSE / ブランド名:Awake

背景: 化粧品大手のコーセーが高級化粧品「Awake」で、初めて米国市場に参入を果たす。 マトリックスは「Awake」のネーミ ング、パッケージデザインの開発時から、プロジェクト全般のコーディネーションを担当。

導入マーケティングキャンペーン: ファッション誌を主体とした広告とPRの一体型のキャンペーンをNY中心に実施。 「Awake」 を先進的な自然化粧品として、訴求する集中的なブランディングを行った。 さらに、ブランドの強化策として、ファッションのトレン ドセッターであったヘンリーベンデルにブランドストアを設置した。

ブランド認知の確立と売り上げの拡大: 「Awake」は導入キャンペーンの成功により、1年以内に急速にブランドの認知を確立。 ニーマンマーカス、サックスフィフスアベニューをはじめ、ハロッズ等、世界中の著名百貨店から引き合いが相次いだ。 同時に消費者にも「Awake」ブランドの認知が進み、ニーマンマーカスを中心に売り上げが拡大した。

化粧品大手のコーセーが高級化粧品「Awake」で、初めて米国市場に参入を果たす。 マトリックスは「Awake」のネーミ ング、パッケージデザインの開発時から、プロジェクト全般のコーディネーションを担当。

Picture1